天皇美智子の3.11水爆人工津波・子供誘拐特権階級臓器・創価・八戸市のカタ

天皇美智子の独裁支配・秋篠宮は中曽根との交流で生まれた

熊本大地震は自衛隊基地掘削核爆弾・命令美智子・秋篠宮の父中曽根

■熊本の方々の中には 熊本大地震がおかしいと思っている
人は少なくないと思います






このブログは日本政府に規制されており一般人からは見ることはできません
安倍晋三総理が 日本政府として「規制」をかけています
明らかな憲法違反ですが・・・・・日本政府は政府として

創価学会天皇道kのテロ犯罪を許可しています

というよりも  政府はテロ犯罪の団体の一つです
総理大臣は・・・皇后美智子が許可します
安倍晋三は 美智子と創価学会の犯罪に協力います
総理大臣として・もちろん日本政府として

日本政府は 政府として・・・・・
警察に不法行為を命令します
そのほかの行政も同様です

創価学会の犯罪は捜査されることはありません
そのような約束になっています

犯罪被害のブログも国民からはみることができません
日本政府が そのようにしています

創価天皇美智子は さまざまな手法で 被害者の資金を搾取します
日本政府は 被害者への「資金提供」を妨害します

日本政府は 犯罪の手助けしかしたことがありません












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




















































●ニュースバー  橋下徹
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



●うちの兄貴の朝女(チョウジョ)は男に惚れ
やすいたちで・・・
好いんですか?   そんなことゆうて
わからない
わからないけど・・・
しゃべっていいんですか?
わからない
棒大臣のSPに入れ込んで・・・
流れてしまいましたけど・・・・・・
(周りは・・・大笑い)
(26:00から)
https://www.youtube.com/watch?v=slrpv7WHjD4







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲解説
棒大臣の・・・・・とは
棒は・・・防衛大臣のこと
中曽根康弘は・・・1969年に防衛大臣歴任
中曽根は・・・防衛に関連した族議員

美智子さんは・・・・・
「惚れやすいサイコパス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■














秋篠宮以降の天皇
中曽根康弘のDNAを受け継ぐ






天皇とは・・・・・誰でも構わない役職である

多くの若者たちが知ったら
天皇というものを どのように思うだろうか?


































■■■■■■■■■■■■















池田大作は判断能力に問題がある
2018-11-1
池田の子分の公明党議員が中国の要人を執拗に
国会でしゃべりまくる

池田大作の頭の中では
中国の要人の名前を出せば・・・・・
目にガスを入れる人体実験テロをやってもいい
と思っている

中国要人が 助けてくれると思っている






中国要人との交流の歴史は それなりに長い
しかし
中国としては・・・・・創価学会との交流は
多数の交流の中の一つだ

中国の人口は 12億人をはるかに超える
ゆえに 政府代表は頭の中が非常に明るい
1億から選ばれるより15億から選ばれるほうが
スポーツも頭脳も優れている確率は高い

実は中国はそれほど「強引」ではない
筋が違った政治をした場合・・・政権はつぶれる
中国3000年の歴史を勉強している

ゆえに
国民に支持されない権力を
応援しない
正義という点からいっても
筋の通らない権力とは 微笑みながら
静かに・・・・・離れる







池田大作は 日本国民にも外国の方々にも
その実態を知られることになる
池田は美智子と下半身の交流をかなりの回数を重ねた
と思われる
一部特権階級が知る部分においては 池田の
権力になるが
多くの若者に知られたら・・・・・国民の笑いもの
美智子の悪権力の神通力も・・・・・消える

池田は
私の目にテロを行っている

池田大作の寿命は尽きても・・・・・
池田の子供が困ることになる
創価学会そのものも
崩壊の道を進む
 






池田の口癖はこれだ
「猛省する」
国民は
池田の猛省を望んでいない
猛省はいらないから
国会に来て
国民に話をしたらいい

税金を払うのは 当然である

下半身のお仲間の
美智子さんと
国会にお出ましになられたらいいだろう










●池田は
私の家族にも
好き勝手な人体テロを行っている
自己中の池田が
私の家族を苦しめたら・・・・・
中曽根の子供の
秋篠宮が 天皇になれない可能性が高くなる

よく考えなさい

なお
スポーツ界の若者たちは
創価学会池田大作の「猛省」などに
全く「関心」を持たない







私の力の源は
スポーツ界はじめ
さまざまな業界の若者たちの
「心・気持ち」である

強引だと思われている「中国」も
若者たちの★心には
思い重心を置いている























■■■■■■■■■■■■■







sannkaku